はじめまして


土屋優子と申します。

私の母は私が一歳の頃病気で亡くなりました。

小学校に上がるとき継母が出来ました。

継母も旦那さんを病気で亡くされていて、姉と二人私達の家族になってくれました。母は私を自分の子供の様に育ててくれました。


でも私は気を使ってしまい甘える事は出来なかった…。だから今でも、子供の頃にもっともっと甘えておきたかったなぁーなんて思っちゃいます。


小さな頃から亡くなった母に似て手先を使う作業が好きだったので家政科に進学し授業で基本的なYシャツ、スカートから和裁、編み物、本格的な裏地付きのリクルートスーツ,ウェディングドレス等様々な物を製作させてもらいました。

 

娘たちが保育園の頃にはお手製の通園グッズを持たせて行くとママ友に「うちの分も作って!」とお願いされる機会が多々あり手作り代行者の必要性に気付かされました。


それが『はんどめいど ゆめそら』をやりたいなと思ったきっかけ。


家政科出身の技術を生かし母目線でお子さんが使いやすく便利な機能を兼ね揃えた通学用品を小学生の意見を取り入れながら日々試行錯誤し型紙から製作しています。


子育て世代のパパママさんはとにかく忙しいですよね。子供をギューっと抱きしめて話を聞く時間も少ないかもしれません。

だから忙しいパパママさんの代わりに私が出来る事、つまりハンドメイドはお任せください!

そしてハンドメイドに使う予定だった時間はお子様との濃密な愛のふれあい時間にしてほしいんです!


『はんどめいどゆめそら』はお子様の一生に一度の《今》を大切にするご家族の為のお店です。素敵なご家族を心から応援しています!!